久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

右へ左へ前へ後へ

未分類 2007/06/16

ウォシュレットを使うときは「ムーブボタン」を押さずに自分が動きます。

どうも、テツですよ。

久米島にはバーデハウスなるものがあります。

「海洋深層水を使った温浴施設」というか、

わかりやすく言えば「スパ」みたいなもんです。

この海洋深層水がとても身体に良いらしく、

まるで温泉に入った後のように肌がツルツルになったりします。

ネックシャワーやジェットな水流のボディマッサージ、

マイナスイオン気泡浴、月桃スチームサウナなどがあり、

まさにダイビングの疲れを癒すにはもってこいの場所なんです。

もちろんぼくもたまにお世話になります。

先日ももずく取りが続き、疲れが溜まりに溜まったので

久々にバーデハウスに癒されに行ってきました。

ネックシャワーやボディマッサージを受けて身体の疲れは解消!

ついでに一人サウナ我慢大会(勝手に隣の知らない人とどっちが

長くサウナに入ってられるかを僕の中だけで競う)にも勝ち、

かなりリフレッシュした状態になりました。

あんまり長く入ってるとのぼせるので90分で撤退を決意。

シャワーを浴びて着替えを済ませ、あとは濡れた水着を

脱水気に入れて水気を絞り取り、意気揚々とお家に帰るだけとなりました。

脱水機の前には初老のオジィが佇んでおり、

今まさに脱水機に水着を入れるところでした。

脱水機はこじんまりとした一人用のものです。

ぼくもいち社会人の端くれとして、順番を守るということくらいは理解しております。

オジィの水着が脱水されるまでしばし「待て」の状態です。

ま、近くで座ってるだけですが。

ブィィィン・・・

今まさにオジィの水着が脱水されています。
ピチャピチャと水が飛んでいる音が聞こえます。

ブィィィン・・・

10秒くらい経つとピチャピチャと音はしなくなり
無味乾燥な脱水機の回転してる音だけが聞こえてきます。

ブィィィン・・・

ぼくもオジィも無言のまま、そして周りは誰もいないため
静かな部屋に脱水機の回転音だけがやたら響きます。

ブィィィン・・・・

オジィは脱水機のボタンを押し続けます。

ブィィィン・・・・

ブィィィン・・・・

オジィの手はボタンから離れません。

ブィィィン・・・・

ブィィィン・・・・

ブィィィン・・・・

ブィィィン・・・・

どんだけぇ~♪

ねぇオジィ、もういいんでない?

脱水機も目が回るってばよ。

その待ち時間が何分くらい経ってたのかわかりませんでしたが

ま~長かった!

「あみん」でもそんな待てないよ。(古いね)

その後、からっからの水着を取り出し、オジィは何事もなく帰って行きました。

ぼくは若干もう乾き始めてる水着を脱水機に入れて5秒ほど回して水気を取り、

「数秒しか回さない俺の脱水機に対するやさしさ、プライスレス」なんて

勝手に思いながらバーデハウスを後にしたのでありました。

今日の結論

脱水はほどほどに。

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2007年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Comment

Archives