久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

僕のイングリッシュのティチャーですよ

未分類 2007/09/04

ルー大柴が先月末、久米島に来てたらしい。
トゥギャザーしたかったなぁ~。

どうも、テツです。

サムタイムアゴウ、ディナーしたレストランにルー大柴のサインボードがあったのよ。
店員さんにヒアーしたらトゥデイのランチにカムインしてたみたいで。
ニアーにはメイビーいたとシンクするとリトル残念。

ルー大柴(のブログ)っぽく書いてみた。

さてさて今日の久米島。

今日も久米島はいい天気♪

焼けるような日差しのせいで背中があちいです。

お客さんもみんな気を抜くとすぐまっかっかになってしまいます。

今日のボートはイマズニ、イチュンザー沖。
そして午後から体験ダイブでシンバルに行って来ました~。

イマズニ&イチュンザー沖はどえらい透明度でした。

見えすぎちゃって困るわぁ♪

こんなCMむかしなかったっけ?

まあ、いいや。

とにかく、すっこ~んと抜けてました。

ただただ中層をプカプカしてるだけででも気持ちいいです。

むしろずっとそうしていたいくらいです。

そんな透明度の中でギンガメちゃんがまたしてもグルグルしてくれました。

はじめ見つけたときはこんな感じ。

ギンガメ1

このあと、あんまり寄り過ぎちゃうとギンガメたちも逃げてしまうので

寄り過ぎない適度な距離を保ってギンガメ鑑賞会スタート。

しばらく見ているとギンガメが移動を開始。

ギンガメ2

その方向は確実にこっちに向かってきてます。

ギンガメ自ら来てしまってはせっかく距離保ってたのが台無しです。

もう、まさに目の前をギンガメが通過していきます。

ギンガメ3

そしてちょうど真上でまたぐるぐるトルネードをしはじめちゃってます。

ギンガメ4

しばらくぐるぐるしたのち、またギンガメたちは移動を開始。

ギンガメ5

まったくもって落ち着きの無い子達です。

でもそのおかげでぐるぐる見れたから文句は言えません~。

このほかにやたらめった群れているテングハギモドキや

ギンガメが群れていようが我関せずで群れを横切るナポレオンなんかがいました。

あしたもこのすっこ~んの透明度に期待です!

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2007年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Comment

Archives