久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

日本救急医学会関東地方会の研究班の調査によると

未分類 2007/09/27

突然意識を失って倒れた人を蘇生させるための応急手当は、
心臓マッサージだけで効果があるらしいですよ。

どうも、テツです。

人工呼吸してもしなくても効果は変わらないみたいですよ。
ほんとなら救急のやり方がぜんぜん変わりますね。

さてさて今日の久米島。

今日のお客様は今日で最終日のKさんお一人。
船もガイドも貸切りです。

さらに今日はどのポイントでも他のショップさんと
水中ですれ違うことなく、久米島の海を貸切り状態。

ん~これは贅沢ですなぁ。

1本目はトンバラザシ。

Kさんと話し合った結果、

1本目のテーマは『ドロップオフを垂直に落下しましょう』に。

・・・ということなのでスッコーンと落下してきました。

ドロップオフを落下後、特に探していたわけではないですが、

アケボノハゼがいたのでついでに撮影。

アケボノハゼ

しっかしドロップオフを落ちながら見る太陽はきれいですねぇ。

思わずうっとりして写真撮り忘れちゃいました。

2本目はイチュンザー沖でマッタリダイブ。

カメを見たり、リュウキュウキッカサンゴを見たりと

ゆっくりのんびりと潜ってきました。

途中、ハナビラクマノミがいたので、

ハナビラクマノミを撮影しているKさんを撮ってみました。

ハナビラクマノミ撮影中

3本目はKさんのラストダイブです。

ラストを締めくくるのはイマズニ。

そして今日もギンガメアジのぐるぐるを堪能。

ギンガメぐるぐる

結構な量でぐるぐるしていたので、

最初ギンガメの塊見つけたときはでっかい根かと思っちゃいました。

遠くから見ると根に見えなくはないです。

ギンガメのほかにはテングハギモドキの群れ群れ、

サバヒー50匹なんかも出てくれました。

いやぁ、ほんとイマズニは熱いですねぇ。

今日のデータ

潮:大潮
気温:30℃
水温:28℃
透明度:20~30m
ポイント:トンバラザシ、イチュンザー沖、イマズニ

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2007年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Comment

Archives