久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

今日でファイナルですって

ダイビング 2008/07/11

「土曜ワイド劇場」史上最高視聴率は
「家政婦は見た!」の第2作目らしいですよ。

どうも、テツです。

若干、どうでもいい情報でしたね。

さてさて今日の久米島。

今日も久米島はいい天気。

晴れ

朝の逆光の中で撮ったため画像的にはイマイチですが、

実際にはちゃんと晴れております。

そして今日は最近よくあった『男祭り』ではなく、

僕以外みんな女の人という『女祭り』でした。

潜ったところはトンバラザシ・イソバナポイント・ムーチーグー。

そうです、久しぶりに島の南側にも行って来ました。

トンバラザシではドロップオフを

スッコーンと下りてハナゴンベとこんにちは。

ハナゴンベ

ちょっとメタボちっくですよね、ハナゴンベって。

きっとハタ科の自覚がないんですよ。

自分の事、ゴンベって思ってんすよ。

ゴンベ系はちょっぴりメタボですからね。

で、棚の上に行くとグルクンがうじゃうじゃ出現。

しばらくボーっと見ていたら突然右へ左へ大移動。

その原因はコレ。

カスミアジ

どうやらカスミアジが捕獲しにきたようで。

目の前でうごめく自然界の摂理。

弱き者が強き者に喰われる弱肉強食なその世界。

なかなか迫力がありました。

そう、それは例えるなら

新宿コマ劇場の映画館のでっかいスクリーンで

ダイハードⅡを見てるような

そんな迫力です。

わかりづらい?

ってかダイハードⅡって古い?

午後からは島の南側へ。

こっちはもうほんっとベタ凪もいいところ。

『湖かよっ!』

もう、今日何回海にツッコミ入れたか。

あと『ベタですねぇ~』ってセリフもたくさん言った。

きっと今日は安田大サーカスの団長よりも『ベタでーす』って言ってますよ。

そのベタな海の画像がコチラ。

・・・って撮ろうと思ってすっかり忘れてもうた。

すんません、画像はなしです。

ま、湖を想像して下さい。

そんくらいベタ凪でした。

そんななかイソバナポイントでは

デバスズメダイ

デバスズメダイやフタスジリュウキュウスズメダイが

サンゴの中や外をウロチョロウロチョロと。

キンメモドキ&スカシテンジクダイ

キンメモドキ&スカシテンジクダイが離れ根の周りをウロチョロウロチョロと。

夏らしく、たくさんの子供たちでぐっちゃりしておりました。

ムーチーグーでは久米島で見られるクマノミを制覇。

そのなかでもやっぱり不動の一番人気はコレ。

カクレクマノミ

カクレクマノミちゃん。

イソギンチャクから決して出てこないその奥ゆかしさ。

たまらんです。

ハナビラクマノミなんてイソギンチャクから

出てくるどころかレギュレーターとかに噛み付いてきますからね。

少しはカクレ君の奥ゆかしさを見習ってもらいたいもんです。

明日も3ボート、行って来ます!

潮:小潮
風:ころころ変わる
天気:晴れ
気温:32℃
水温:29℃
透明度:20m
ポイント:トンバラザシ・イソバナポイント・ムーチーグー

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2008年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Comment

Archives