久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

はるな愛とか

ダイビング 2008/07/29

最近あややのモノマネする人はよく見るけど
あやや本人はあんまり見なくなったぞ。

どうも、テツです。

だからどうした?って話なんですけどね。

さてさて今日の久米島。

今日も天気は晴れ。

晴れ

そしてやっと風もおさまってきました。

ってことでボートダイビング再開です

わーいわーい

今日のぼくの担当は初久米島のTさん。

Tさんは現役のラガーマンでありまして、

とっても身長が高くってステキな方なんです。

せっかくなので、ぼくといっしょに記念写真を撮ってみました。

同い年のはず・・・

子供かっ!

Tさん『ぼくぅ~牛乳たくさん飲んで大きくなりなねぇ』

テツ『うん、ぼく牛乳たくさん飲むよ』

そんな会話が聞こえてきそうです・・・

そしてぼくの方がお客さんっぽいのは

きっと気のせいです。

でもね、ぼくとTさん、実は同い年なんですよ。

ぼくの年を聞いたTさんはビックリしていました。

野球部っぽいもんね、ぼく。

そういうことにしておきましょう。

はい、そんなこんなで今日は北側ドロップオフ3連発です。

まずいたのはこの魚。

ナポレオン

なぽれおーん。

超リピーターのKさんAさんの周りをぐるぐるとしばらく回っていたそうです。

ぼくはそのKさんAさんは見れたのですが・・・。

ナポレオンは残念ながら・・・。

つぎはなかなか珍しいこのエビちゃん。

クメジマオトヒメエビ

写真提供 Tさん

クメジマオトヒメエビです。

しかも後にいるエビちゃん、なんだかお腹が緑ですね。

卵抱えてるのでしょうかねぇ。

いいよ~、どんどん増えちゃって~。

ラストは妖艶な色合いが艶やかしい(←どんなだ)このハゼ。

アケボノハゼ

アケボノハゼです。

『水深が深い・でもキレイ・そしてあんまりいない』という

ダイバーのレアモノ心をくすぐるこのハゼ。

KさんAさんもこのハゼの魅力にとり付かれてしまった模様です。

そしてそのKさんAさんは今日が今回のダイビングの最終日。

珍しく台風直撃を受けてしまって何日間か潜れずでした。

そんなお二人の仲良しショットで今日は締めさせて頂きます。

ではどーぞ!

同い年のはず・・・

おっとすいません、間違えました。

仲良さそうではありますけどね、これじゃな~い。

では改めて。

仲良し~

KさんAさんいつもありがとうございます!

明日はさらに海が穏やか~になりそう。

というわけで、明日も潜ってきま~す。

潮:中潮
風:南南東
天気:晴れ
気温:32℃
水温:28℃
透明度:25m
ポイント:ノースライン・ウーマガイ・トンバラザシ

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2008年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Comment

Archives