久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

久米島紬の日

お知らせ 2014/02/06

皆様、こんにちはヒロシです。

では、恒例の今日の天気から

今日の天気

今日は、風向が南寄りだったので寒く感じませんでした

ただ、天気はイマイチ・・・

どんよりした雲が空を覆い、午後からは雨が降ってきました

季節の変わり目ってのは、天気が安定しませんね

風向もコロコロ変わるので、早く安定してほしい

そんな今日(2/6)は、『つむぐ』にちなんで久米島紬の日

って、初めて知りましたけど

久米島博物館で、久米島紬展が開催されていたので行ってきました

久米島紬展

まず中に入ると、おばぁたちがゆんたくしてる・・・。

まるで家に居るかのようにくつろいでいました

そんな沖縄らしい光景が、また微笑ましかったです

博物館内には、久米島紬に関する資料がズラリ

説明盤

久米島紬が、いかにして作られているのか

久米島紬を作る工程が、分かりやすく書いていました

中には、説明文だけってのもありましたけど

説明文

『久米島紬とは』って、書いてあったので

活字は苦手なんですが、頑張って読んでみました

・・・。

・・・・・。

要約すると

昔ながらの伝統的な製法を、守り受け継いできたのが久米島紬なのです

一回だけ、ユイマール館で織り体験をしたことがあるので

一つ一つ丁寧に作られる久米島紬は、すごく繊細でキレイなのが分かります

そして、久米島は『紬の島』と呼ばれているそうですよ

意外にも、様々な色があるのにビックリしました

久米島紬①

グレーや、ムラサキ色っぽいのもあれば

久米島紬②

朱色だったり、黄色っぽいのもありましたよ

染色は天然の材料が使用されていて、すべてが島内産の植物から染めます。

染色に使用する植物は色々あるみたいなのですが、難しくてよく分かりません

この久米島紬展は、2/23(日)まで久米島博物館で開催されているので

久米島紬に興味がある方は、是非とも足を運んでみて下さい

ユイマール館での織り体験や染め体験も楽しいですよ~

さてさて。

気になる、ソチ五輪ですが・・・。

まずは、スノーボード(男子スロープスタイル)の予選

出場選手は、若き侍の『角野友基選手(17歳)』

見事予選を通過し、8日の準決勝へ進みましたね

そして、23時頃には女子モーグルの予選

上村愛子選手の登場です

上村選手を含め、日本から4選手がエントリーしています

全員、予選を通過して欲しいですね

日をまたいで、フィギアスケートの団体男子SPとペアSPもあります

こりゃ、夜通しで応援しなきゃな~

潮:小潮
風向:南東
天気:曇り後雨
気温:20℃
水温:データなし
透明度:データなし
ポイント:データなし

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2014年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

Comment

Archives