久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

クセで起きちゃう

ダイビング 2008/09/04

休みの日でも朝6時半に起きてしまうのは年齢のせいでしょうかね?

どうも、テツです。

さてさて今日の久米島。

今日も久米島はいい天気に恵まれています。

晴れ

しかし今年はホント台風が来ないですねぇ。

どうしたんですかね。

台風のストライキですかね。

最近よく町内放送で『水不足なので節水して~』的アナウンスが

流れているんですけど、このままでは水が豊富な久米島とて、

危険な感じがします。

お客様がいない時に、ザーって一気に降って欲しいもんです。

さて、そんな今日は午前中の2ダイブのみ。

潜ったのは若干うねりが残り気味だったシチューガマとトンバラザシ。

両方とも透明度がすんばらしかったです。

光がキレイ

浅い棚上からボートを見上げるとキレイに光が差しているんです。

いや~これだけでぼく的には大満足。

お腹いっぱい夢いっぱいです。

ドロップオフを潜っていると水底40mの地形もはっきりと見えちゃっています。

見え過ぎっちゃって実は水底浅いんじゃないの?って錯覚してしまいそうです。

すこし沖に出ればもうほんとに浮遊している気分。

水中にいるって言う感覚より、空に浮いているっていう感覚に近いかもです。

これをうまく写真に表現したかったのですが、無理でした。

こういうのはきっとセンスがいるんでしょうねぇ。

というわけで、

そんなセンスのいる写真はプロにお任せして、

普通の写真を。

1本目、ノコギリダイがいい感じに近寄ってきてくれました。

ノコギリダイ

この子等はじっとしてるとほんと掴めそうな距離までやってきてくれます。

逃げない魚は写真撮りやすくて好きです。

そして逃げないと言えばウミウシ。

ミゾレウミウシ

あいかわらずトンバラザシにはミゾレウミウシがうじゃうじゃ。

一人一匹、マイミゾレウミウシにして写真撮っててもまだまだ余裕があります。

ほかのウミウシも同じくらいいたらいいんですけどねぇ。

2本目のエキジット直前ではアオリイカかな?の集団に遭遇。

でもしか~し、まったくもって近寄らせてくれません!

仕方が無いので『とりあえず一枚』と撮ったのがこちら。

イカの集団

イカちっちゃ!

これじゃ~証拠写真にもなりませんねぇ

イカ、もっとノコギリダイやウミウシを見習わないか!(イカだけに)

このイカレポンチめっ!(イカだけに)

(まさかの2重ダジャレオチ)

潮:中潮
風:西
天気:晴れ
気温:30℃
水温:29℃
透明度:35m
ポイント:シチューガマ・トンバラザシ

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2008年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Comment

Archives