久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

青い海に映える魚たち

ダイビング 2010/07/11

皆さま、こんにちはオノです

今日の久米島のお天気は・・・
今日の天気
快晴

青空がと~ってもキレイ

まさしく・・・

ダイビング日和~~~~

お外に出ると、『あちぃ~~~~』の
連発です

お家に帰ると、最近はクーラーをつけちゃいます。

昨年は
『ちょっと暑いけど、扇風機でガマンガマン
と、何気にエコを気にしていたのですけど・・・

今年はね・・・気にしてはいるんですけどね・・・

年々、暑さが身体に堪えてくるんですね、きっと。

でも、設定温度は28℃とちょっと高めですよ

さてダイビング日和の今日、
私はお店番・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

こんなにお天気良いと、海に行きたいっ

とは言っても、お店番もしないとね

そんなわけで、ダイビングチームが戻ってくるのを
大人しく待っておりました。

さっそく戻ってきたカメラを覗いてみよう~!

どれどれ?
ギンガメアジ
早速、ギンガメアジの登場
しかも、今日はアジの数も
いつもより多めな感じ。

ギンガメアジの下から太陽を入れてパチリ。
ギンガメアジ(下)
ギンガメアジたちも、久しぶりに太陽をいっぱい浴びたんじゃないかな?

続いては、ちょっと小ぶりな団体さん。
キンギョハナダイ
青い海にはこのオレンジ色が映えます

初めて久米島で潜った時、このキンギョハナダイの群れに
ものすごい衝撃を受けたんです、私。

沖縄では普通に見れる魚ですけど、
以前働いていた南の島には
1匹もいませんでした

『これだけ青い海に映える魚も
なかなかいないんじゃないかなぁ?』
って個人的には思います。

そしてそして、コチラ。
ウィランイボウミウシ(横)
お初にお目にかかりました。
その名も『ウィランイボウミウシ』

最近イボ系ウミウシを見ても、
あまり衝撃を受けなかったのですが(贅沢ものでスミマセン)、
これは今まで見た事が無い模様ですっ

ウミウシ好きなんですよね~、私。

なので、上アングルからもじっくり観察~~。
ウィランイボウミウシ(上)

・・・皆さまを、私の個人的趣味に
お付き合いさせてしまい、スミマセン

その他にも、写真はありませんが
珍しい『タツウミヤッコの幼魚』にも出会えたみたいですよ

よ~くガレ場を探すと、こういう
珍しい生物がいるんですね

まだまだ侮れませんね、久米島っ

明日もそんなステキな出会いが
たくさんありますよ~に・・・

潮:大潮
風向:南⇒南南西
天気:快晴
気温:32℃
水温:28~29℃
透明度:20~30m
ポイント:イマズニ・ウーマガイ・カスミポイント・トンバラザシ

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2010年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

Archives