久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

再来

ダイビング 2014/10/29

イタたたた・・・。

あっ、どうも。

皆様こんにちは、筋肉痛のヒロシです。

遅くなりましたが、2014久米島マラソン(ハーフ部)

無事に、完走することができました

応援して頂き、有難うございました

今年は湿度が高く、今までで一番キツかったのですが

戸田さんも、『分かる!俺も今年の応援、めっちゃキツかったわ~』

っと、言っていました

・・・・・・。

来年こそは、走るキツさを体験してもらいましょう

では、恒例の今日の天気から

今日の天気

今朝は晴れていましたが、だんだんと怪しい雲が

案の定、お昼頃にパラッと雨が降りました

一瞬だけ、でしたけどね。

風が弱かったので、寒くは感じませんでした

良かった、良かった

そんな今日は、島の北側と南側のポイントで

3DIVEしてきましたよ

午前中は、北風が弱かったので

久し振りに、北側のポイントへ行ってみよーーーう

ってことで、リピーターMさんと地形を楽しんできました

地形①

クジラの尻尾に見える穴ですが

この形を見ると、ザトウクジラのシーズンが待ち遠しい

Mさん、今は尻尾で我慢しておきましょう

地形②

穴の出入口は、うっすらと届く太陽の光が

すごく幻想的と言うか

不気味な雰囲気と言うか

昨日のカジキの悔しさを地形で癒す

すると・・・。

遠くに光る、アルミホイルみたいな真四角の円盤

(つд⊂)ゴシゴシ

昨日、戸田氏が言っていたヤツだ・・・。

・・・・・。

Σ(゚д゚;)

カジキ再来

でも、種類まで判別できるほど

じっくり見ることは、できなかった

なので、写真も撮れなかったーーーーー

次こそは、写真に収めてやる

そして、午後からは砂地でまったり

クビアカハゼ

クビアカハゼ

テッポウエビと共生する姿に、心がホッコリします

暖かい眼差しで、じっくり観察していると

小さいテッポウエビが、2匹で巣穴の砂を掻き出す

2匹がかりだと、砂もいっぱい掻き出せるね

頑張って下さーーーい

ってな感じで、島の両側のポイントを楽しんできました

さてさて。

この時季、マクロも楽しいのですが

下ばっかり見ていると、この子を見逃してしまいますね。

マンタ

あっ、この子はおもちゃですよ

本物は、もっとスケールの大きい子なので

今は、江ノ島水族館から来た子で我慢します

僕も、早く会いたいな~

潮:中潮
風向:北東
天気:曇り時々雨
気温:27℃
水温:27℃
透明度:25m~30m
ポイント:シチューガマ、イマズニ、アーラ

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2014年10月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Comment

Archives