久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

調査風景

その他 2009/11/19

皆さんこんにちは、チエです☆

今日の久米島は、久しぶりに晴れましたっ

今日の天気

やっぱり太陽はいいね~。

太陽が出るだけで、体感温度が全然違いますよ~

でもこんな気持ちいいお天気も今日だけのようです・・・。
予報では明日からまた、寒空が戻ってしまうらしいです

今週末は連休なのになぁ~~

さてさてそんな今日は
先日よりお伝えしております
『海洋生物調査』に戸田さんと小野さんが行ってきました

ワタシ?

店番ですけど、何か?

フラっと外国のお客様がきて
挙動不審になってますが、何か?

・・・・・・・まぁ、ワタシの話は置いておいて
今回初めて2人で『海洋生物調査』に参加っ!
2人って事は・・・・・・・

一人は写真撮れるねっ

という事で、2人にカメラを託し
どんな作業を行っているのか、
今日は写真付きでご紹介していきましょー

まずは、昨日戸田さんが仕掛けたという
網を回収しているところです。

回収

この網の中には、サンマの切り身が仕掛けてあって
甲殻類が引っ掛かっているはず!?

ドキドキしながら回収すると・・・・・

仕掛け

何も入ってないように見えますが
ちーーーさなカニやエビなどが、ちゃんと入ってたそうです☆

そーーっと、傷つけないように大事に捕獲します。

その他にも、前回小野さんのブログで紹介された

『ヤビーポンプ』↓これね

採取アイテム

このヤビーポンプは、果たしてどうやって使っていくのか・・・

今日その全貌が明らかになりました~。

まずは、このヤビーポンプを砂地に刺すっ

刺す

※モデル:戸田さんです。

刺したら、少しズズッと奥へ押し込みます。

押し込んだら、レバーを引っ張るっ。

引っ張る

右足がポイントです。

そしてレバーを引っ張ると、筒の中に砂がたくさん入り
この砂を今度は、ザルに流し込みます。

出す

ここでも右足がポイントです。

バランスを取るため、どうしても足がこうなっちゃうみたいです(笑)
お茶目な感じになっちゃってますね。

ザルに砂を流すと、砂と一緒に吸引された
小さな甲殻類たちが出てくるそうです

なるほどね~~。

多少、引っ張ったり押し出したりするのに
力を使いますが、女性でも出来ちゃうそうですよ~。

って事で小野さんも挑戦っ

小野さん

小野さんも上手にバランスとって、頑張ってますっ!

その調子、その調子~!!

・・・・・・と思ったら

カメラ目線

・・・・・・・・何故かカメラ目線。

笑えました

何はともあれ、こうやって地道に砂場を探索して行くそうです。

そして、そろそろ船に戻ろうかーと浅場に
戻ったその時・・・・・

マンタ

マンタだーーーーーーーっ!!

その他にも、ワタシと同じ位の大きさの
イソマグロがいたそうですよ~☆

スゴイぜ、久米島ー。

船に戻り港で休憩をしていると、他の調査チームの方が
めずらしいカニの仲間を見せてくれましたーーー☆

それがコチラ~

クメジマドウクツガザミ

こちらは、とってもめずらしい

『クメジマドウクツガザミ』

というカニの仲間です

こちらのガザミさん、過去に久米島で初めて発見されたそうですっ。
普段からほとんど見る事が出来ない、貴重な子です!

ありがたや、ありがたや~~(ワタシは見てないけど

海にはまだまだ発見されていない
魚や甲殻類、ウミウシなどがたっくさんいるんだろーなー。

いやーーー、海は奥深いっ!!

今回、とても貴重な体験をさせて頂きました☆

・・・・・・・ま、ワタシはお店番してただけですけどね。

潮:中潮
風向:東北東
天気:曇り時々晴れ
気温:23℃
水温:データなし
透明度:データなし
ポイント:データなし

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2009年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Comment

Archives