久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

昨日の続き

その他 2012/05/25

皆さんこんにちは、まなです

早速ですが、今日のお天気をご紹介♪

今日の天気

写真の通り、スッキリ青空~

そんなお空に、浮かぶ雲は・・・。

フワッフワの、綿菓子みたい

まるで、真夏のようなお天気でした

そんな今日も、ダイビングはお休み。

なので、事務仕事の1日でした

って、ことで・・・。

予告通り、昨日の続きの

あんなことや~

そんなこと~

を報告しますね

まずは、ワクワクで通った人道橋

シールガチ橋

別名、シールガチ橋と言います

って、思っていたのですが・・・。

実際には、シールガチ橋と書いてあったので

間違いなく、人道橋が別名ってことですねっ

そんな橋の両側は、潮が引くと

干潟のようになり、所々にタイドプールが出現

そこを覗いていると、楽しい発見がわんさかぁ~

まずは、ケブカガニ

ケブカガ二

全身が、フサフサの毛で覆われていて

とっても、かわいいやつだったんですよ

でも、水から上がると

毛のフサフサ感が、ゼロになり・・・。

かわいさは、激減

ケブカガニは、水の中に入れておくのがオススメです

さらに、イワオウギガニ

イワオウギガニ

とっても、臆病者らしいのですが・・・。

ハサミを振り回して、必死に威嚇する姿に

心を奪われてしまいました

そして、足元をよーく・・・。

よーく、見てみると

ナザラ

道のようなものが見えませんか

なんか、薄っすら見えますよねっ

実は、この道のことをナザラと言うそうです

このナザラとは・・・。

真泊から、約7km先のウガン崎リーフまで

漁に出かけた人々の往来によって、踏み固められた足跡で

できあがった道なんですって。

こんな跡が残っているなんて、とっても驚きでした

だってだって

潮が満ちれば、水中になる場所ですよ

簡単に、消えてしまいそうですよね~

もちろん帰り道は、ナザラを歩いて

しっかりと踏み固めてきましたっ

同じ海でも、ダイビング中には出会うことのない

生物や歴史にふれることができました

実際に、足を運んで

自分の目で見ると、より興味を持つことができますね

O様、案内して頂きありがとうございました

潮:中潮
風向:西南西
天気:晴れ
気温:28℃
水温:データなし
透明度:データなし
ポイント:データなし

コメント2件

  • 寿星螺 | 2012.05.25 21:33

    「なざら」海の七不思議のひとつですね。
    「ヒデンチガマ」もすごいけど!

  • まな | 2012.05.27 14:51

    寿星螺さん
    「なざら」は本当に不思議でした
    「ヒデンチガマ」もとっても興味をそそられます

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2012年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Comment

Archives