久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

はじまりました

ダイビング 2008/08/08

五輪、何個金取れますかね?

どうも、テツです。

さてさて今日の久米島。

今日も基本は晴れ。

晴れ

でも時折、というかお昼時に一瞬だけ豪雨が。

スコールですね、コレは。

今日は体験ダイビングやファンダイビングなどなど。

ぼくは体験ダイビング担当。

そして本日のぼく担当のお客様は・・・

親指立ててグー

久々に来ました。

A foreign countryの方です。

しかもParent and childという、簡単に言えば親子で来店です。

ちなみにパパはすでにダイバーなのでファンダイブ、

息子さんはノンダイバーなので体験ダイビングです。

最初、浅いところで練習をするわけですが

ここで一つ問題が。

お二人とも、日本語がまったく通じないのであります。

となると、ルー的英会話が必要なんですね。

しかし今回は相手が12歳。

大人でしたら多少分からなくてもある意味、

大人の対応をしてくれるんですが、

いかんせん今回はそうもいかない感じがプンプンします。

でも実際、いざフタを開けてみると

ぼくが英語風にしゃべっているのをダイバーのパパが

ちゃんとした英語に変換してくれて、

なんとか12歳の息子さんにも通じたようです。

水中でもパパは必死に泳いでる息子を後から温かい目で見守っています。

見守るパパ

パパ、優しすぎるよ!

ダディ、ステキだよ!

と思いきや。

足を真っ直ぐに!

見てろ、フィンキックはこうだ!

体勢は流線型に保て!

と言わんばかりの鬼コーチに変身。

特訓中

海外ではよく小さい頃からきちんと自立させるって聞きますが、

ほんとにそうなんですねぇ。

海に入ったらオマエも立派なダイバーだ!

だから他人の手を借りずに潜れるようになるんだ!

パパのそんな声が聞こえてきそうです。

でもその甲斐あってか、とってもうまくなり、

もうすぐにでもダイバー認定!と言える位になっておりました。

ジェフさん&ウィルくん、またいっしょに潜ろーねぇ~。

午後からは今日到着のKさんAさんと

ビーチでゆっくりのんびり潜ってきました。

最近ミーフガーにカミソリウオがいるんですよ。

カミソリウオ

ほんとにぱっと見、枯れ葉にしか見えない。

見事な擬態です。

そして今日のベストヒット!

オトヒメエビ

写真提供 Kさん

オトヒメエビ。

このエビの足が紫やら赤だったらもっとフガフガ言っちゃうんですけどね。

今回は普通のオトヒメエビでした。

でも写りはすごくいい感じ。

Kさん画像のプレゼントありがとうございま~す。

潮:小潮
風:北東
天気:晴れ
気温:32℃
水温:29℃
透明度:25m
ポイント:ウーマガイ・ノースライン・イマズニ・ミーフガー

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2008年8月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

Archives