久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

焼肉焼いても家焼くな

ダイビング 2008/08/17

お盆ボンボン、モランボン。

どうも、テツです。

意味?ないですよ。

昨日のチエちゃんの書き始めのパクリ@テツバージョンです。

さてさて今日の久米島。

今日も久米島はお天気で良い感じ。

晴れ

そういえば今年は台風があんまし来ないですね。

来なきゃ来ないでいいんですが、いろいろと(水温とか)気になる。

『来て欲しくないけど、来て欲しい』

なんか、青春真っ盛りの乙女みたいなこと言ってますね。

タイプの男でもない人に言い寄られて嫌なんだけど、

自分の事を好きになってもらう事自体は嫌じゃない、みたいな。

違うか。(ものいい風)

ま、そんなわけで久米島は平和なわけですよ。

そして潜り日和なわけですよ。

今日のファンダイビングはテツチームと戸田チームに分かれて出発。

テツチームはドロップオフを少し離れて沖に向かい、

何もない広々空間でプカプカ&ボーっとするダイビング。

その後はカスミチョウチョウオとハナゴイと

キンギョハナダイに囲まれて、もう癒しまくり癒されまくりのひと時を満喫。

一方、その頃戸田チームはドロップオフを

ドスンと降りてあのハゼとご対面。

あのハゼとは・・・?

もちろん深場のアイドル、アケボノハゼ。

アケボノハゼ

今日の一枚は戸田氏渾身の一枚。

これ、トリミングとか一切してないです。

コンパクトデジカメのギリギリの限界まで寄ったのでしょう。

フラッシュもキチンと当てってていとよろしです。

その後クメジマオトヒメエビのところに寄り道したらしく。

クメジマオトヒメエビ

コッチもかなりいい感じで。

いとよろしです。

しかももう一枚、別の個体。

クメジマオトヒメエビ2

みどりぃのは卵かな。

って事はコッチがメスかな。

ま、どっちにしてもいとよろしな出来栄えです。

午後はぼくはそのままファンダイブ、戸田は体験ダイビング。

体験ダイビング組はカメを見たそうで。

しかも結構ちゃんと見れたらしく、ボートに上がってきてから

嬉しそうに話しておりました。

こちらテツチームは超マクロオンリーダイブ。

反応するのは1㎝以下のもの。

コレくらいは大物扱い。

大物

もう、チマチマとず~っとみんなして下を向いておりました。

カメ?もちろん見てません。

見ていたのはこんなものばっか。

ソライロイボかな?

でもみんなそれはそれで楽しいと満足気。

いろんな楽しみ方がありますからね。

これはこれで・・・

~川平慈英のように熱い心で高らかに~

いーんです!

潮:大潮
風:南南西
天気:晴れ
気温:32℃
水温:30℃
透明度:25m
ポイント:ウーマガイ・NEWポイント・トンバラザシ

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2008年8月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

Archives