久米島のダイビングショップ / JiC久米島

JiC久米島は「あなたに合わせるお店作り」をモットーとしている
沖縄県の離島・久米島のダイビングショップです

ブログ & NEWS

モテ男の条件

スノーケリング, ダイビング 2008/08/22

ぼくも新しい洗濯機のような、
包容力のあるダンディになりたいです。

どうも、テツです。

洗濯機がダンディかどうかはまた別の話ってことで。

さてさて今日の久米島。

今日も久米島は良い天気。

晴れ

風は若干吹いていますが、気にしない。

モーマンタイ。

今日はファンダイビング&スノーケリング&はての浜にお手伝い。

戸田はファンダイビングに、チエちゃんはスノーケリングに、

ぼくははての浜に行きましたとさ。

お、この感じなんか昔話みたいだ。

『じいさんは山へ芝刈りに、ばあさんは川へ洗濯に』みたいですな

テツがはての浜でスノーケリングを監視していると

どっからともなくカエルのブイが

ドンブラコ~

ドンブラコ~

って来るか~い

確かに、カエル(の形に似ているブイ)はいましたよ。

おとといのブログに出てきたコレね。

話し相手

いたっていうか、はての浜に打ち上げられているだけなんですけども。

今日はコレを使って

『仲間が増えたよ!カエル戦隊 5レンジャー!』とか作って

ブログのネタにしようとか考えたのですが、

それを必死に作ってる姿を想像したら、

なんだかアホらしくなってしまったのでやめました。

なわけで、かわりに今日のはての浜画像でも。

はての浜2

ん~何度見てもキレイですねぇ~。

どうでもいいですが、

最近はての浜によく行っていたので肌がだいぶ黒くなりました。

ぱっと見はあんまり変わらない説が濃厚ですが、自分的にはだいぶ違う。

砂浜からの照り返しとかもあるせいか、やっぱしはての浜は焼けますねぇ。

一方、今日&明日の2日間のファンダイビングのお客様は、

去年の11月にも来て頂いた『アクアギフト』ご一行様です。

今日はシチューガマにトンバラザシにイチュンザー下に潜り、

それぞれ写真を撮ったり、地形にうっとりとしたり、

ラジバンダリされていたようです。

戸田の話によると、トンバラザシにてもんのすっごく

大きいモンツキカエルウオがいたとか。

どれくらいかはワカリマセンが、

話っぷりを聞いてると、きっとほんとに大きかったのでしょう。

1mくらいかな?(←絶対無い)

明日もがっつり潜ってきまーす(戸田が)

潮:小潮
風:南西
天気:晴れ
気温:32℃
水温:30℃
透明度:30m
ポイント:シチューガマ・トンバラザシ・イチュンザー沖下

コメントを書く







コメント内容


Calendar

2008年8月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

Archives